気を抜くと腰周りにお肉が付いてしまう人、少なくないですよね。

スカートを履く時もパンツを履く時も、腰周りのお肉・浮き輪肉はとても邪魔だしかっこわるいです。

なんで、腰周りにばからお肉が付いてしまうのでしょう。

一度付いてしまった浮き輪肉を、解消する方法はあるのでしょうか。

ダイエットを考える場合、腰周りの浮き輪肉が気になったことが理由だと言う人が多くいます。
なぜ、お腹周りは、お肉が付きやすいのでしょうか。

まず、身体に脂肪が付いてしまう原因は、油分や糖分の取りすぎが一般的です。

しっかり消化吸収を行った場合、身体に脂肪が付くことはそれほど多くありません。

しかし、脂肪分の多い食事を摂ったり、間食が多く食生活のバランスが偏ったりすると、体の代謝が悪くなってしまいます。

すると、身体は脂肪を溜めやすい体質に変わってしまうのです。

カロリーだけを気にする人が多くいますが、大事なことは食事のバランスなのですね。

でも、脂肪が付きやすい身体だとしても、なぜ腰周りにだけ多くお肉が付いてしまうのでしょう。

そもそも、お腹周りにはお肉が付きやすい特徴があります。

お腹の中には、大切な臓器がたくさん詰まっていますよね。
臓器を守るために、お肉や脂肪が付きやすいのです。

その上にバランスの悪い食事の取りすぎが加わり、より多くの脂肪が付いてしまうのですね。

また、浮き輪肉の出来る人の特徴の一つに、猫背や反り腰の様に姿勢の悪いことがあります。

猫背や反り腰など姿勢の悪い人の場合、お腹に力が入っていません。

腰も落ちた状態になるので、腰周りの緊張感がなく、筋力が低下しています。

新陳代謝も悪くなっているので、脂肪が他の部位よりも多く付いてしまうのです。

浮き輪肉を解消するためには、まず正しい食生活を身に着けることが大切です。

間食をなくし、キチンと3食食事を摂りましょう。

脂肪分や糖分の多い食事を止め、野菜やたんぱく質、炭水化物のバランスが取れた食事を摂ることが大切です。

その上で、身体の姿勢を改善することにも努めましょう。

浮き輪肉の人の多くが姿勢が悪い、もしくは骨盤に歪みが生じています。

骨盤の歪みを解消し、姿勢を正しく保つようにするだけでも、基礎代謝がアップして浮き輪肉の解消に役立ちますよ。

骨盤の歪みを解消したり、姿勢を良くする方法は、いくつかあります。

歩き方を改善したり、ストレッチを行ったり、軽い運動をして股関節を柔らかく保ったりするのです。

これらの行動によって、少しずつ筋肉が復活すれば、基礎代謝もアップして脂肪や贅肉が解消されます。

浮き輪肉にお悩みの人は、一度自分の身体の歪みを解消してみてはいかがでしょうか。