骨盤ダイエットとお腹

人の癖や生活習慣によって引き起こされる様々な体のトラブルは、骨盤矯正で解消できることも多くあります。
そして骨盤を正しい位置に戻すことで、ダイエットにも十分な効果を発揮すると言われていますよね。

骨盤ダイエットは女性の間で評判です。

まず、歪んだり開いてしまっている骨盤周りに贅肉がつくと、ボディラインが横広に太って見えてしまいます。

また、歪みによって内臓の位置が下がったり圧迫されることで、血流やリンパの流れが妨げられてしまいます。

すると老廃物が体内にどんどん溜め込まれてしまい、下半身太りの原因にもなってきます。

運動や筋トレをしてもボディラインが引き締まらなくて悩んでいる方は、もしかしたら骨盤の歪みが原因かもしれません。

骨盤が正しい位置に戻ることで、内臓の圧迫が解消されれば血液やリンパの流れが促進されてお腹周りのむくみも解消されます。

また、内臓と同様に筋肉も正しい位置に戻るので、筋トレの効果もしっかりと発揮できるでしょう。

さらに全身の代謝も良くなるので、最終的には脂肪が燃焼されやすい、太りにくい体質に改善することも可能です。

骨盤ダイエットの方法は、実に様々です。

まずは、手軽にできるエクササイズから始めてみるのがオススメです。

うつ伏寝の状態で足を90度に曲げて左右に体を倒す簡単な体操や、足を肩幅に開いて腰に手を当て、ゆっくりと円を描くように腰を回す運動は気づいた時にいつでもできます。

他にもクッションやバスタオルなど小物を使ったエクササイズも人気です。

歪みが深刻な場合は整体でプロと相談してみるのも良いでしょう。

骨盤ダイエットはとってもお手軽なダイエット法なのです。

骨盤ダイエットは痩せる効果だけでなく、同時にお腹がスッキリできると話題です。

そもそも骨盤とお腹スッキリが関係するのでしょうか?

ぽっこりお腹が気になって、ヴィーナスカーブを履いている人も多いでしょう。
ヴィーナスカーブについては【ヴィーナスカーブを楽天で買うときの注意点!】で詳しく説明しています。

実は、ぽっこりお腹には、骨盤の傾きが大きく影響しているからです。

骨盤が歪んで後方に傾いている「骨盤後傾」の状態になってしまっていると、排便に関わる腸などの内臓が圧迫され、運動が妨げられてしまいます。

また、骨盤の歪みによって内臓が下へ移動してしまうと血液やリンパの流れが悪くなり、代謝機能や排泄機能も低下してしまいます。

お腹スッキリに効く食べ物やサプリメントをどんなに摂取しても、体内の構造が排泄を阻害していては根本的な解消には至りません。

骨盤後傾は、椅子に座る際に浅く腰掛けて背もたれに寄りかかる座り姿勢の悪さや、背中が丸まって猫背になっている人に起こりがちです。
さらに、骨盤後傾の人は腰痛になりやすいのも特長です。

骨盤の位置を正しい位置に戻す骨盤ダイエットは、自宅でも簡単に行うことができます。

特に、お腹の悩みの原因となっている骨盤後傾の改善を目指すのであれば、ハムストリングスをストレッチで伸ばしてあげると良いです。

ハムストリングスとは、骨盤の下から膝の関節をつないでいる太ももの裏側の筋肉のことです。

前屈した際に指が床に全く届かない体の硬い人は、ハムストリングスが硬くなっている証拠なのでぜひ積極的にストレッチを行ってください。

骨盤ダイエットは痩せる効果だけでなく、お腹スッキリにも期待できます。

日々の体への気遣いと小さな努力で健康な体を取り戻しましょう。