骨盤ダイエットとバストアップ

体の中心に位置する骨盤の歪みは、体のあちこちに悪影響を及ぼします。
例えば、顔の歪みや下半身太りなども骨盤の歪みが原因の一つです。

骨盤から離れた部位でも、その原因は骨盤の歪みという場合が多いのです。

バストだって、例外ではありません。

骨盤を正しい位置に戻してあげる骨盤ダイエットは、滞りがちな血流やリンパの流れを促す効果があります。

血液やリンパの流れが促進されれば代謝が良くなります。

ですので、ダイエット効果はもちろんですが、それに伴いバストアップだって期待できてしまうのです。

理由は、血の巡りを良くすることでバストにしっかりと栄養を運ぶことができるからです。

さらに、バストアップに必要な女性ホルモンの分泌もスムーズに行われるように改善することができます。

また、骨盤が歪んでいると姿勢も猫背になりがちです。

猫背姿勢では、バストを上向きに支える大胸筋を上手に使えていないので、バストが下がってしまいます。

ピンと胸を張った姿勢を無理なく保ち続けるには、やはり骨盤の歪みを正すことが必要不可欠なのです。

ダイエットをすると「胸も小さくなってしまうのでは?」と不安に思う女性の意見も多いです。

しかし、骨盤ダイエットは姿勢を正す目に見える効果と、血の巡りなど体の中の改善と言った両方の効果を期待できるのでオススメです。

特に、バストのマッサージや筋トレをしてもなかなかバストアップに繋がらず諦めていた人は、これを機に骨盤ダイエットに切り替えてみましょう。

ダイエットで体を引き締めながら、バストはしっかりとアップさせて、メリハリのあるボディが手に入るかもしれません。

バストアップだけじゃない!生理不順にも効果があるかも!

下半身太りや、代謝の悪さを改善することができる骨盤ダイエット。

痩せる効果以外にも、腰痛や肩こり、冷え性、さらにはバストアップにまで、さまざまな改善にもつながります。

女性を長い間悩ます生理痛や生理不順の悩みも、実は骨盤ダイエットで解消できるのです。

骨盤が歪んでいると内臓が圧迫されて、位置が動いてしまうことがあります。

子宮もその一つで、本来あるべき正常な位置ではなく、下の方へ押し出されてしまっている可能性があります。

こうなると体全体の血流が悪くなり、子宮の機能も低下してしまいます。

年齢を重ねるたびに生理痛が重くなる人は、骨盤の歪みの悪化によるものかもしれません。

骨盤に大きく影響を与える出産を経験した方は、その後の生理痛で悩む場合もあります。

ただし、妊娠中から産後は骨盤が普段よりも開いているのを実感できるので、自分で気にかけてあげることができます。

骨盤ベルトで予防したり、ストレッチを行うことで歪んでいた骨盤を一気に正常に戻すチャンスとも考えられるのです。

むしろ気をつけてもらいたいのは、出産未経験の若い女性です。

本来であれば女性ホルモンの分泌も盛んな年齢にも関わらず、生理不順が深刻化してしまうと不妊に繋がってしまう恐れがあります。

骨盤は、女性の体のあらゆる部分を正常に働かせるためにとても大切なのです。

女性の骨盤は開きやすく歪みやすいのですが、その分ストレッチや整体の効果も得やすいです。
まずは、歩き方を見直してみてください。
骨盤ダイエットは、歩き方から変えてみよう!】を参考にしてくださいね。

生理痛がひどい人はまず骨盤の歪みを疑ってみてください。

今まで悩んでいた生理痛が嘘のように解消されるかもしれません。