手軽にできるけど、実は知らない骨盤ダイエット法。

一番ベーシックで、一番大切なのは歩き方です。

どんな歩き方が理想的かと言うと、ファッションショーのモデルのようなウォーキングです。

キレイなウォーキングを目指すには、まず歩く時に、がに股や内股にならないように意識しましょう。

もう一つ大切なことは、膝を曲げずに歩くことです。

この2点を意識するだけで、歩く姿勢の美しさだけでなく、脚や腰周りの引き締め効果も期待できてしまうのです。

しかし、実際にやってみると、膝が真っ直ぐの状態での歩き方は簡単ではないと気づくはずです。

モデルのように、スッスッと足が運べないのはどうしてかというと、骨盤が動いていないからなのです。

骨盤が動かないのは、骨盤周りのインナーマッスルや、骨盤と繋がっているハムストリングスや腸腰筋が弱いためです。

普段これらの筋肉を使わないでいると、脚やお腹周りがゆるむ一方で、背中や肩に力が入り、猫背や肩こりの原因になります。

反対に、下半身の筋肉をストレッチで引き締め鍛えておけば、上半身に余計な力が入らず全身の美しい姿勢を保つことが容易になります。

美しく颯爽と歩くのはなんだか難しいと感じるかもしれませんが、毎日のストレッチや運動で手に入れることができるのです。

初めは疲れてしまうかもしれませんが、それは今まで使っていなかった筋肉を使っているという証拠です。

歩き方を意識しなくとも美しく歩けるようになった時、骨盤の歪みもきっと改善されているはずです。

骨盤ダイエットを補助してくれる道具とは?

歩き方を変えるだけで、気軽に始められる骨盤ダイエット。

ウォーキングなどのベーシックな運動は、道具など何も使わなくてもできます。

ですが、さらなる効果を求めるなら器具やマシーンを使うことも有益です。

また、エクササイズは最初だけで長く続かないという方や、忙しくてつい忘れてしまうという人にも道具を使った骨盤ダイエットはオススメです。

骨盤ダイエットの道具の王道といえば、バランスボールです。

グラつくバランスボールに座ることでインナーマッスルが鍛えられ、姿勢を整えて関節や骨盤の位置を正すことができます。

バランスボールに似た器具で、他にも低めのグラグラと揺れる椅子のような器具もあります。

骨盤矯正を目的に作られた器具なので効果抜群ですし、バランスボールよりもコンパクトなのも魅力的です。

テレビを見るときなど、椅子として使うだけで骨盤運動できてしまうのが嬉しいですね。

さらに、座椅子のような形状のマシーンで、ボタンを押すと腰回りを締め付けたり押してくれるエクササイズ機能があるものもあります。

マッサージチェアほど大きいものではなく、こちらも普段使いの椅子としても使えます。

部屋にマシーンが置いてあれば、忘れっぽい人でも思い出さずにはいられませんよね。

普段の何気ない座り姿勢によって、骨盤は歪んでしまいます。

また一時的に骨盤の歪みを解消できても、悪い癖が治らなければまた歪みは繰り返してしまうので、普段の姿勢を直すことにも目を向けることが肝心です。

特別エクササイズの時間を設けなくても、自宅で座っているだけで骨盤ダイエットができてしまうのが、器具やマシーンの一番の魅力です。